banner

banner banner banner

大学病院における福祉医療

banner 私は病院でソーシャルワーカーとして勤務しています。
職業柄、大学病院と連携することが多いのですが、その福祉医療の現状について説明します。
まず、大学病院とはどの地域においても、高度医療(最先端医療)を担う病院です。
そこから、地域の医療が発信されることが多く、自ずと福祉の分野にも力を入れなければなりません。
しかしながら、どの病院にもソーシャルワーカーは数人しかおらず、規模に対して大きく人員が不足しているのが現状です。
そのため、患者に最先端の医療を提供しても、福祉分野は手が回らず、介護や障害に対してのケアが遅れることもしばしばあります。
この課題については、特に私の住む地区において、問題が浮き彫りになっており、他の病院や地域のネットワークでフォローするようにしています。
地域の福祉は、地域で完結することが望ましく、大学病院だけの問題にしないという考えからです。
このように、福祉医療は地域で対応することが当然のようになって、様々な専門職がさらに連携できることが望ましいと思います。

https://stars-cash.com
ソフト闇金スターズならスピード対応で融資します

https://www.cpcc.co.jp/functionality/
専門の医師・スタッフのいる臨床試験専門のクリニックを併設しているので、CPCC株式会社は安心して臨床試験を依頼できます。

自然との調和を目指す企業です

banner 少子高齢化がますます進んでいる日本において、医療や福祉の整備が急がれています。
このため、最近

専門知識を習得することが可能

banner 私が大学生だった頃に、医療に関する大学に通っていた人間と知り合ったことがあります。
その人物は

福祉医療と大学のこと

banner 病気を治すためには更に高度な知識が必要になっています。
今はそういった知識を得るために優れた環

福祉医療の大学から得られる知識

Copyright(c) 福祉医療 大学 All Rights Reserved.